世界の迫害事情

2015年はアジアの教会やシリアの難民に聖書やマンガ聖書を届けました。

しかし、宗教と政治の対立や異宗教間で起きている紛争などにより、クリスチャンに対する迫害は年々激しさを増しています。

迫害が激しい国トップ10

① 北朝鮮     ⑥ スーダン
② ソマリア    ⑦ イラン
③ イラク     ⑧ パキスタン
④ シリア     ⑨エリトリア
⑤ アフガニスタン ⑩ ナイジェリア

迫害の現実

〈迫害を受けた宗教の割合〉(2013年統計)

迫害を受けた宗教の割合

〈信仰を理由に攻撃された教会〉(2014年統計)

攻撃された教会

〈信仰を理由に殺害されたクリスチャン〉(2014年統計)

殺害されたクリスチャン

殺害されたクリスチャン2

迫害、内戦、貧困がある地域の人々に聖書を届けよう!

目まぐるしく変わる世界情勢の中で、新生宣教団は各国に向けて聖書をはじめ民族固有の言語や、マンガという新たなメディアをとおして、よりダイレクトに人々の心に浸透する形でみことばを届けています。

分類

 

Syrian refuges in Lebanon (26)

例えば、シリア難民向けアラビア語マンガ聖書

10,000円 のご支援で40冊分

皆様のお祈りとご支援をお願いします。

資料提供:日本福音同盟

参考:

‘Not Forgotten’: The Top 50 Countries Where It’s Most Difficult To Be A Christian: Christianity Today (1/7/2015)

Open Doors: World Watch List (2015)

IDOP: IDOP Video (2015)

関連記事

記事カテゴリ…Articles Category

ピックアップ記事…Pick up Articles

  1. 2018-11-7

    インドに 「マンガ聖書」を送ろう!

スポンサー

ページ上部へ戻る