マスクと一緒にみことばの種を!

5月のCOVID-19感染拡大に伴う全国的なマスク不足の中、宣教団体「中華宣教聯合会(華宣会)」は、マスクと一緒にみことばを届けようという思いから、日本人向けにマンガ小冊子『ザ・メサイア』とマスクをセットにしたもの約600セットを周辺地域に配布しています。

マスク一枚一枚に、手書きで「Jesus Loves You」とメッセージを添えています。

中華宣教聯合会ではインターネットでマスクセットの注文を受け付けています。
マスクセットはこちらの中華宣教聯合会の申し込みページ
https://www.cmujp.org/mask/
から申し込みできます。
一人1枚、一世帯5枚まで無料で提供しており、送料も無料となっています。
リンク先のページではマスクの詳細についても書かれています。

駅前での配布やポスティング、ネットを通して多くの家庭にマスクと福音文書が届けられています。
子どもたちもまた、神様のために一緒にお手伝いをしてくれています。

 

配布についてインタビューさせていただきました

配布活動について、この働きを熱心に担っているKさんにお聞きしました。

このような活動をしようと思ったきっかけは何ですか

私たちは日本にいるので、自由に信仰生活を送れる素晴らしい環境に恵まれています。
そして新生宣教団をはじめ、多くの日本の宣教団体から助けを頂いて、とても感謝しています。
私たちも中国人だけではなく、できれば日本人にも福音を伝えたいと思っています。
日本社会ではマスクが不足しているところで、神様がちょっとマスクを手にいれられるチャンスをくださったので、このプロジェクトを始めました。

配布のようすや反響を教えてください

自粛中であることを配慮して、今回はポスト配布をメインにしました。
路上配布では、びっくりして受け取ってくれない人も多かったですが、受け取ってくれた人はもちろんみんな、ありがとうと言ってくれました。
印象深かったのは無断駐輪を監視している方に渡したら、すごく喜んでくれたことです。いつも外で働いている人たちは、本当にマスクが不足していると感じました。

現在の配布状況や今後の予定を教えてください

配布作業はまだ続けていますが、これからも事態に合わせて必要な物をマンガ『ザ・メサイア』に同封して配布し、御言葉を伝えたいと思っています。
今回の経験が与えられて本当に感謝です。マンガ『ザ・メサイア』を提供して頂いた新生宣教団にもとても感謝です。
コロナウイルス が収束後にも、祈りながら神様から色々な良いアイデアを頂いて、在日中国人にも、日本人にも絶えずに御言葉を伝えていきたいと思います。


このような時期は気持ちが暗くなるようなこともありますが、「御言葉を宣べ伝えなさい。折が良くても悪くても励みなさい。」と聖書に書かれているように、私たちはどんな時であってもみことばをしっかりと伝えていかなければいけないと改めて思わされました。

このセットを受け取った一つひとつの家庭に福音の種がまかれ、神様の愛を知ることができるようにぜひお祈りください。
ともに宣教の働きを担ってくださっている主にある同胞に心から感謝いたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

記事カテゴリ…Articles Category

ピックアップ記事…Pick up Articles

  1. 2020-6-4

    無料中国語聖書の国内配布にご協力ください

ページ上部へ戻る