ニューデイツゥディミニストリーのご紹介

湧き上がるミニストリーのビジョンを形に

あなたがもし実際に「宣教」するとしたら、どのようなツールが欲しいと思いますか?
すでに多くの伝道ツールがありますので、それらを用いる方も多いと思いますが、中には「もっとこんなトラクトがあったらいいのに」「私の人生の証集を本にして配りたい」「こんなテキストブックを作りたい」……と、オリジナルツールが欲しいと考える方もいるのではないでしょうか。

新生宣教団ではこれまで、さまざまな宣教ビジョンを持っているミニストリーが、実際にそのビジョンを形にするためのお手伝をいしてきました。
今回はそんな熱いビジョンを持って活動しているミッションパートナーのひとつ、「ニューデイツゥデイ」ミニストリーをご紹介します。

ニューデイツゥデイのご紹介

宣教師美湖アンディ・純子夫妻によるミニストリーです。
日本宣教のためにと始められ、現在では世界中でこのミニストリーが広まっています。

アンディ先生ご夫妻プロフィール

アンディ氏の両親は1947年に宣教師として来日し、Dr.アンディ氏は10歳から高校卒業まで関東で育ちました。
ハワイ大学を卒業後、1987年に日本に宣教師として戻り、さまざまな伝道プロジェクトを日本をはじめ世界中で展開しています。
宣教ミニストリー「ニューデイツゥデイ」を立ち上げ、またうつのカウンセリングのために「所沢コミュニティケアセンター」を開設。
2002年、ジョージフォックス神学校でスピリチュアルフォーメーションの博士号を取得。現在、奥様の純子氏と共に保守バプテスト宣教団で働かれています。
純子氏は1980年からフルタイムで主に仕え、キャンパスクルセード名古屋・東京で学生伝道を行い、後にファミリーライフの働きに携わりました。
2014年、ジョージフォックス神学校よりスピリチュアルフォーメーションの認証を授与。
現在ニューデイツゥデイのチーフ編集者をされています。4人の子供と2人の孫がいます。

インタビュー形式でニューデイツゥデイミニストリーをご紹介いただきました。

ニューデイツゥデイとは、どのようなミニストリーですか?

ニューデイツゥデイのミニストリーは、「クロ―バー倍加」を目指しています。
クローバーを一つ見つけると、その周りには一杯広がっていますよね。それが倍加のイメージです。
クロ―バーの葉っぱは小さなハートがつながっていますが、そこに、神様が私たちに命令された基本的なこと「証する」「福音を分かち合う」「弟子を育てる」を愛をもって行うという3つの事を覚えます。
神様に従ってこれらの3つのことをするなら、神様の愛が広がり、私たちの周りの人々の人生は変わると信じています。
ニューデイツゥデイの働きは、クリスチャンがクロ―バー倍加するためのお手伝いをするためのものです。

ミニストリーの名前の由来を教えて下さい

松尾芭蕉の俳句「古池や蛙飛び込む水の音」からインスピレーションを受けました。
一匹のカエルが池に飛び込むという小さな出来事が、ちょうど居合わせた松尾芭蕉が句にしたためたことで、その後何百万人にまでその情景が伝わりました。
私たちも神さまのタイミングで飛び込めば、神様がそれを広げてくださる。
神様がどこまで、どのように広げてくださるか期待しています。
「新しい時代のため、今日出来ることをする」ということで、「ニューデイツゥデイ」と名付けました。

このミニストリーはいつごろから、どのような経緯で始められたのですか?

2014年に立ち上げました。それまで30年ほど日本の伝道に関わり、日本に合った伝道ツールが必要であると感じていました。
それで、伝道ツールを作り始めたのですが、これも必要、あれも必要と、どんどん広がっていきました。
そして、気が付いてみると、これらの資料が、失われた魂が、主の弟子となるためのシステムになっている!と示されました。
私たちは、最初からこのシステムを作ろうとしていたのではありませんが、神様が計画をもって導かれていたのだと分かりました。

このミニストリーにはどのようなプロジェクトがありますか?

「証する」「分かち合う」「育てる」という3つにフォーカスしたツールを開発している

マイミラクルゴスペルシェアゴスペルベンチャートレジャーハントベンチャーリスクライドミラクルエブリデイカリス・ネットというプロジェクトが現在進行中です。

マイミラクル

クリスチャンは神さまに出会った証があります。それをミニ出版出来るためのシステムです。
もし、自分の証を小冊子にできたらどうでしょう?
この「マイミラクル」はそれを可能にし、少部数で出版できるシステムです。
専用WEBサイトから申し込むだけです。ぜひチェックしてみてください。

ゴスペルシェアシリーズ

相手に合わせて福音を簡単に伝える伝道ツールです。大学生から大卒向き、中高生から大人のカジュアルバージョン、年配向け、キッズ向けをリリースしました。そして今レディ版を制作中です。

ゴスペルベンチャーシリーズ

フォローアップから弟子訓練のテキストです。5冊25課の学びでクリスチャンが主の弟子として成長するのを助けます。

トレジャーハントベンチャー

ゴスペルベンチャーシリーズのキッズ版です。子ども、ユースのためのわかりやすい弟子訓練テキストです。
「宝探し」をイメージし、楽しみながら学ぶことができるテキストです。

リスクライド

福音を語る前に相手の心を整えるツールとしてリリースしました。マンガで読みやすく、7つの質問を通して会話を深めることができます。

ミラクルエブリデイ

気持ちを引き上げるメッセージを毎日メールで届けるデボーションメールサービスです。

カリス・ネット

無牧や音楽奉仕者がいない教会にもリソースを提供する「オンラインのテンプレート」を、全国の教会から集め、配信することを計画しています。現在取り組み中です。

伝道ツールを作るときに、「新生宣教団に依頼して良かった」と思ったことなどあれば教えて下さい。

新生宣教団は、宣教スピリットがあり、とても良い仕事を安くしてくださるので、本当に感謝しています。
デザイン室も充実していて、素晴らしいデザインを提案してくれます。印刷前のチェックもしっかりしてくれて、とても信頼できます。
忍耐強くこちらの願いに合った仕事をしてくれるので、感謝しています。

これからのビジョンがあれば教えて下さい。

ニューデイツゥデイは、イエス様の弟子が成長し、他の人を弟子とすることを助け、日本で、そして日本から世界に神の国が広がることを目指します。
2020年ビジョンを掲げていますが、20年後に日本のクリスチャン人口が20%となることを神様に期待しています。

共に福音宣教のために

新生宣教団では、ニューデイツゥデイミニストリーのプロジェクトのうち「マイミラクル、ゴスペルシェア、ゴスペルベンチャー、トレジャーハントベンチャー、リスクライド」の5つのプロジェクトをお手伝いさせていただきました。
美湖先生ご夫妻の、主から与えられたビジョンに応え、次から次へと湧き上がるイメージにワクワクしながらツールを開発する姿にはいつも励まされています。
このような素晴らしいミニストリーに関われることを心から感謝します。
ニューデイツゥデイミニストリーの祝福のためにお祈りください。

またご自分のミニストリービジョンがある方は、ぜひ新生宣教団にご相談ください。
共に形にしていきましょう!

▶ お仕事のご依頼はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

記事カテゴリ…Articles Category

ピックアップ記事…Pick up Articles

  1. 2020-4-9

    期間限定配信中!マンガで聖書を読みませんか?

ページ上部へ戻る