アラビア語「マンガ メサイア」が ドイツで難民に届けられています!

ドイツ・ハイデルベルクの牧師夫人より

「マンガ メサイア」を送ってくださりありがとうございました。私たちのエリアには様々な国から本当にたくさんの難民が来ています。 難民とつながりを持つためにカフェを始めました。ここで交わりの場所を提供しています。カフェはいつも難民でいっぱいです。

私個人として、特に子どもに重荷を持っており、ドイツ語とアラビア語両方の「マンガ メサイア」をたくさん配布することができました。 子どもや若者がすぐに読みはじめ、マンガにとても感謝しています。ここでマンガはとても人気があります。 彼らは動画やゲームといった光と闇の激しい戦いに頻繁に関係しながら、現代ならではの生活に完全に順応しています。

共に生きる

イエス様が素晴らしく、力強く描かれている「マンガ メサイア」はとても魅力的だと感じています。ドイツ語と英語を読んでみて言えることですが、私のようなクリスチャン歴の長い者でさえストーリーにあるいくつかの箇所にハッとさせられます。しかし、難民の子どもの母親のなかにはマンガで「聖なる書物」や「神や聖人」が表現できるのか、と驚かれる方もおられます。このようなところにキリスト教とイスラム教の文化的/宗教的な相違が見られますが、共にヨーロッパで生活するなかで、壁を乗り越えていかれればと思っています。

関連記事

記事カテゴリ…Articles Category

ピックアップ記事…Pick up Articles

  1. 2018-8-9

    クリスマス集会応援3点セット、お申込受付開始!

スポンサー

ページ上部へ戻る