ヨハネの黙示録の『マンガ マジェスティー』英語版が出版されました!

 

マンガ聖書シリーズ第6巻目となる『マンガ マジェスティー』

2019年10月に、最新マンガ聖書『マンガ マジェスティー』の英語版がリリースされました。

新生宣教団はこれまで、マンガプロジェクトパートナーの「NEXT manga」や、各国のミッションパートナーと協力して、

  • メサイア(四福音書)
  • メタモルフォシス(使徒言行録)
  • ミューティニー(創世記から出エジプト記)
  • メレック(出エジプト後から族長、士師、王たちの時代)
  • メッセンジャーズ(預言者とメシア待望)


という5巻のマンガを発行してきました。
これらのマンガは合計37か国語に翻訳され、世界中で福音伝道のために用いられています。

(日本国内では、日本聖書協会の「みんなの聖書マンガシリーズ」として出版されています。
日本国内版について、くわしくは こちら

『メサイア』の初版が刊行されたのが2008年で、『メッセンジャーズ』が出版されたのは2011年。
そこから約8年ぶりに新しいマンガシリーズが出版されたことになります。

今回新たに発行された『マンガ マジェスティー』は、「ヨハネの黙示録」をマンガにしたものです。

『マンガ マジェスティー』は、米国のミッションパートナー「NEXT manga」と、米国の出版会社「ティンダル」と提携して発行され、現在米国を中心に販売されています。
Amazon販売ページ(※Kinddle版(英語)もあります)

※米国のミッションパートナー ティンダルによるトレーラームービー(英語です)

マンガで生き生きと描かれる黙示録の世界

文字で読んだだけではなかなかイメージできない難解な「黙示録」を、マンガという媒体にすることで、よりビジュアル的に理解できるようになっています。

使徒ヨハネが様々な幻を与えられていくさまが、マンガ「ミューティニー」「メレック」「メッセンジャーズ」を描いたマンガ家、あずみ椋さんの豊かなインスピレーションと表現力でみごとに描かれています。
『マンガ マジェスティー』は全144ページフルカラーで、巻末には理解を手助けする解説ページも17ページにわたって入っており、より深い考察を与えてくれます。

様々な解釈がある『ヨハネの黙示録』をマンガにするのはとても難しい事でしたが、NEXTによる監修のもと黙示文学の研究者の力を借り、どのような解釈の立場の人でも受け入れられる内容となっています。
この『マンガ マジェスティー』の構想が持ち上がったのは2016年の春。それから2019年10月まで、実に3年の歳月をかけて制作され、完成しました。
主の日に備えて、主の武具を身に着けて歩むように、と励ましてくれる一冊です。

今年の秋には日本語版も出版予定!

このマンガは英語でリリースされた後、フランス語とポルトガル語、日本語版の制作が進んでいます。
日本語版は今秋の出版予定です。
関わる全ての人の上に主の守りがあり、制作工程が守られますようにお祈りください。

・NEXT manga https://nextmanga.com/
・Tyndale https://www.tyndale.com/p/manga-majesty/9781496420107

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

記事カテゴリ…Articles Category

ピックアップ記事…Pick up Articles

  1. 2020-5-22

    この機会に教会の礼拝をのぞいてみませんか?

ページ上部へ戻る