再びカリブ海に向けてマンガ聖書を発送します

※マンガを受け取るキューバの子どもたち

カリブ海での宣教活動を続けているミッションパートナー「ミース・ファンデーション」では今年6月、ふたたびカリブ海地域に向けてマンガ聖書を配布することを決めました。
2016~2018年に行われたマンガプロジェクトの成果が想像以上だったことをうけて、再度マンガ印刷の依頼をいただきました。

2016~2018年に行われたカリブ海へのマンガプロジェクト

新生宣教団では「ミース・ファンデーション」と協力して、2016年から2018年にかけて、共産主義国のキューバやハリケーンの被害を受けたプエルトリコ、ドミニカ共和国に向けてスペイン語の『マンガ メサイア』8万冊を送り出しました。

ミース・ファンデーションのレポートによると、このプロジェクトによる決心者はなんと18,062人、受洗者は9,800人以上にのぼり、私たちの思いを遥かに超えて働かれる神様の御業に驚き、その恵みの大きさにただ感謝するばかりでした。

キューバ
(2016~2019)
送ったマンガの数 38,400冊
決心者 9,288人
受洗者 4,570人
スモールグループの参加 19,493人
プエルトリコ・ドミニカ共和国
(2017~2019)
送ったマンガの数 41,976冊
決心者 8,774人
受洗者 5,243人
スモールグループの参加 21,394人

※2019年7月時点

マンガを受け取るキューバとプエルトリコの子どもたち

 

再びカリブ海へマンガ聖書を

印刷が終わり、製本工場に送る前のスペイン語の『マンガ メサイア』

新生宣教団では7月から順次スペイン語・英語・フランス語などのマンガ聖書4万7千冊を印刷し、キューバやプエルトリコ、ベネズエラに向けて発送します。

具体的には、スペイン語の『マンガ メタモルフォシス』15,000冊、『マンガ ミューティニー』15,000冊、『ザ・メサイア』3,000冊、英語の『マンガ メサイア』3,000冊、フランス語の『マンガ メサイア』1,000冊、ベネズエラへのスペイン語『マンガ メサイア』10,000冊と、様々な種類のマンガを発送する予定です。

「ミース・ファンデーション」や、「ニューライフ・ミニストリー・ノルウェー」からの寄付により、すでに必要な資金が集められています。
またすでに、約半数にあたるスペイン語の『マンガ メサイア』は刷り終わりました。これらは今月中には製本も完了してベネズエラに送られ、その後残りの半数も印刷され、プエルトリコなどのカリブ海の島々に発送される予定です。

今後の印刷作業が守られるように、輸送が守られるように、また配布にあたるミッションパートナーのために覚えてお祈りください。

▶ 寄付する

・ミース・ファンデーション https://www.miesfoundation.org/

関連記事

記事カテゴリ…Articles Category

ピックアップ記事…Pick up Articles

  1. 2020-10-8

    アカ語の聖書についての感謝のレポートが届きました

ページ上部へ戻る