オリンピックに向けてのプロジェクト①(with GPM)

先日、ミッションパートナーのゴスペル・パブリッシング・ミッション(Gospel Publishing Mission)のジョセフ・テイラー氏(写真右)とデール・ハートル氏が、進行中のオリンピック向けトラクトについての打ち合わせに訪れ、工場見学をされました。
今回はこのゴスペル・パブリッシング・ミッション(以下GPM)のプロジェクトについてご紹介します!

ゴスペル・パブリッシング・ミッションについて

GPMでこれまでに発行された数々のトラクト

GPMはパプア・ニューギニアの宣教師であったテイラー夫妻が1987年にスタートしたミニストリーです。
わかりやすい英単語1500語のみを使用したラジオ局「ボイス・オブ・アメリカ」にインスピレーションを受け、誰にでもわかりやすいこの1500語の単語のみを使った、「インターナショナル・イングリッシュ」を使ってトラクトを作るというビジョンが与えられたところから活動がスタートしました。
少数民族が多く、多数の言語が混在するパプア・ニューギニアにおいて、インターナショナル・イングリッシュで公用性の高いトラクトを作ることはとても意義のあることでした。
しかし「パプア・ニューギニアのために」始まったこのミニストリーは、当初の想像を遥かに超えて、環太平洋地域、アジア、ヨーロッパ、南アフリカ、そして全世界へと広がっていきました。これまで217以上の国に向けて、300万冊以上の福音文書を配布してきています。

GPMが何よりも大事にしているのは、「配布する地域の人の立場に立って、読みやすく、より興味を持たれるものを作る」ということです。
少しコストをかけてでも「欲しい」と思ってもらえるようなクオリティ高いトラクトを作るというポリシーを持っており、フルカラーで硬い表紙、エンボス加工などが施された魅力的な小冊子となっています。

そして配布するシーンと受け取る側のニーズを想定して一つ一つのトラクトを作り込んでいます。
パレードで配布するトラクトには、カラフルなデザインに、パレードにまつわる豆知識などが数々収録され、興味を持って読んでもらえる内容になっています。
サッカー・ワールドカップ向けのトラクトには、サッカー選手のエピソードや証が、またオリンピックで配布するトラクトにはオリンピック選手にまつわるエピソードなどが盛り込まれていて、それらが開催地の現地語とインターナショナル・イングリッシュとのバイリンガルで書かれているのが特徴です。
そのため現地の人はもちろん、その場に集う多くの外国人にも読んでもらうことができます。

オリンピックに向けて

GPMでは東京オリンピック開催に向けて、子ども向けと大人向け、2種類の伝道用小冊子を作ることになっています。

TOKYO FUN!

子ども向けの小冊子「TOKYO FUN!」は、映画「炎のランナー」の主人公にもなった信仰熱心なクリスチャンアスリート、エリック・リダル選手についてのお話が塗り絵になったクレヨン・ブックです。
ミニクレヨンやステッカー・シールがセットになっていて、中には塗り絵だけではなく迷路などのゲームも入っていて、子どもが楽しめる一冊になっています。
また日本語とインターナショナル・イングリッシュとのバイリンガルで書かれているので、英語の勉強にもなりますし、外国人の子どもたちにも手渡すことができます!

TOKYO

大人向けの小冊子「TOKYO」は、オリンピックアスリートの証やオリンピックについての豆知識などが盛りだくさんのトラクトです。
全ページフルカラーで美しくデザインされていて、日本語とインターナショナル・イングリッシュが併記されているため、思わず「英語の勉強に良さそう」と読んでみたくなる一冊です。
冊子の後ろには教会のインフォメーションスタンプを押せるスペースもあります。
だれもが関心を持っているオリンピック。「オリンピックが近いから、教会でこんな本を配っていてもらったの。もしよければどうぞ。」と気軽に友人・知人に渡す機会もきっとたくさんあることでしょう。

共に宣教のビジョンを形に

新生宣教団はパブリッシング・パートナーとして「TOKYO FUN!」の編集・印刷と、「TOKYO」の印刷に関わることになっています。GPMでは100万冊(50万冊×2種類)の小冊子の印刷と配布を目標としています。
「TOKYO」の編集はいのちのことば社が携わり、配布には日本国内の様々な宣教団体を窓口として、日本全国の教会への参加を招く予定です(詳細が決まりましたらこちらでもお知らせします)。
GPMの尊い働きのため、また新生宣教団の印刷・製本作業が守られて、このプロジェクトが豊かに祝福されるよう、覚えてお祈りください!

関連記事

記事カテゴリ…Articles Category

ピックアップ記事…Pick up Articles

  1. 2020-9-18

    2020年クリスマス集会応援3点セット受付開始!

ページ上部へ戻る