中国語聖書配布レポート

ご協力ありがとうございました!

去る1/13(月・祝)、春節(旧正月)が近づき多くの中国人で賑わう銀座と池袋で中国語聖書配布アウトリーチを行いました。
銀座4名、池袋9名の方がアウトリーチに参加してくださいました。
銀座では開始1時間で警備員からのストップがかかるというハプニングがありましたが、池袋では200冊を配布し、前回配布をしたときに出会った方からのその後の様子を聞くこともできました。

当初の予定では配布目標150冊でしたが、合計で300冊ほどの中国語聖書を配布することができました。
寒い中参加してくださった皆さま、ありがとうございました。おつかれさまでした!

 

配布するのは中国語聖書とマンガ小冊子、オリジナルカード

←配布する聖書セットを作る宣教部スタッフ。
中国語聖書と、60ページの中国語マンガ聖書小冊子、新生宣教団のデザイン室で作られたオリジナル聖句入りカードがセットになっています。

こちらはデザイン室で作られたオリジナル春節カード。
以下デザインしたデザイナーからデザインの説明コメントです。


【逆さまの福】これは春節に欠かせないメインエレメントです。
到福と言う言葉が中国にあり、福が来るという意味なのですが、倒福 (福を逆さまにする)と“到福 dàofú“(福が来る)と同じ発音なので、じゃあ福の文字を逆さにすれば一文字で到福を表現できるじゃか!という中華的ステキな遊び心あるダジャレがこの逆さ福の由来だそうです。ですので春節カードとわかるようにど真ん中にいれました。
【富士山、日の出】これはベタに日本の象徴で老若男女に喜んで頂けるので入れました。
【リンゴ】 これも言葉遊び。平安と中国語のリンゴの発音が似ているので、クリスマスや今は春節などにも平安と書かれたリンゴやリンゴカードが出回っています。日本のふじリンゴに平安の文字をそえて。
【鯛焼き】日本がほこる大衆粉菓子。リンゴの反対側には鯛焼きを入れました。中国でお祝いごとにかかせない魚。これまた言葉遊びで魚ユイと、有り余るのユイにかけてお祝いごとには欠かせないアイテムなんだそう。日本でもめでタイ(祝)というダジャレがあるのでリンゴの反対側に鯛焼きで魚をいれました。クリスチャンにとっても魚は大切なシンボル。この鯛焼きには十字架マークをいれました。

【中国語メッセージ部分の訳】
春节快乐! 明けましておめでとうございます
欢迎来日本 日本へようこそ
遇见耶稣 イエスに会う
得到永福 永遠の喜び

清心的人有福了, ”心のきよい者は幸いです。
因为他们必得见 神。 その人たちは神を見るからです。”
马太福音5章8节 マタイの福音書 5章8節


パッと目を引くカードで、喜んでもらえるための真心と工夫に満ちていますね。
キレイなものが大好きな中国人も「何?何?」と喜んで手にとってもらえます。
あなたもぜひアウトリーチに参加してみませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

記事カテゴリ…Articles Category

ピックアップ記事…Pick up Articles

  1. 2020-2-18

    タイに送られた230万冊のマンガ・メインジャー

ページ上部へ戻る